世界のビックリニュース 3月4日

3月4日(土曜日)の世界のビックリニュースです。(14時55分更新)

最新情報   トップページ

涙腺うるうるハッピーエンディング。消防士マッチョカレンダーが縁で家族となった消防士と犬。それにはこんな事情があった。

近年、消防士や元軍人などのマッチョな男性と保護動物たちがタッグを組んだチャリティカレンダーが世間をにぎわせているが、この企画が縁となり家族となったペアがいるというほほえましいニュースが飛び込んできた。...



地下世界への門。シベリアの永久凍土にある神秘のクレーターで20万年前の土壌を発見(ロシア)

サハと自称するテュルク系民族、ヤクート人の多くはバタガイカ・クレーターに近付くことを恐るという。彼らはここを地下世界への入り口であると信じているのだ。大地に響き渡る恐ろしいノイズは、おそらく土壌がドサ...



超巨大「新・パンゲア大陸」が登場する!? 地質学者「日本側の4つの大陸が衝突するのは不可避」

一寸先は闇。目まぐるしく状況が変化する、先行き不透明なこのご時世。少子高齢化の進行、非正規雇用の拡大、トランプ外交の影響……。1年後、いや半年後だって、どうなっているか分かったものではない。しかしそん...



【ガチ】意識の発生源が特定される! 脳にグルッと絡み付く「いばらの王冠」とは?(最新研究)

ついに「意識の発生源」が特定されたことが最新の研究で明らかになった!意識を巡る長年の論争にこれで終止符か!?一方、気鋭の哲学者は「意識は脳にはない」と真っ向から反論。有名科学雑誌「Nature」のオン...



体内充電タイム。しばらくは猫と赤子のベビーチェアダンデムをお楽しみください

生まれる前から見えない糸で結ばれていた感がある、ヒト科のマドックスくんとネコ科のドーナさん。1台のベビーチェアで常に寄り添っているという。眠っていても目を覚ましていてもそのシートはつねにダンデム。見て...



水中ロマン。太平洋の海底をうごめいている全長4キロの長い謎の物体の正体は?

北太平洋カリフォルニア海岸沖の海底を、巨大なおたまじゃくしのような形状をした物体が起点から65kmもの痕跡を残しながらじりじりと移動していたという。ヘッドの円形の部分は直径が約4kmもある。この物体は...



キャベツの山で首をかしげるポメラニアンの癒し効果が抜群な件

飼い主に連れてこられたのだろうか?キャベツの処理をしている農家の人々の前で首をかしげるポメラニアンが愛くるキュートど真ん中ということなので、みんなも一緒に首をかしげちゃおう。[動画を見る]Cutepu...



幻聴・幻覚、ハイになるなど。人間の脳に作用する10の外的刺激

幻覚を見たり、幻聴が聞こえたり、気分が高揚したり、集中力が高まったり、時に幽霊すら見えたり...日常の意識とはまるで違う世界を認識するのに、お酒や薬に頼る必要はない。ちょっとした外的要因により脳に暗示...



古代ギリシャ時代から続く、天然海綿スポンジを採取するスポンジダイバーたち

化学繊維のなかった時代、古代ギリシャでは、海底から採取した海綿動物をスポンジとして利用し体を洗うのに役立てていた。モクヨクカイメンという極上の海綿は体中に孔のあいたクラゲのような生き物で、地中海南東の...



レオナルド・ダ・ヴィンチの「やることリスト」が壮大すぎて、あらやだ不思議!自分のやるべきことが簡単に思えてきた。

近日中にこれをやらなきゃ!っと思い立ってスマホのリマインダーに記録したり、メモしてどこかに張り付けたりしたりもするが、それっきり見るのを忘れてあらやだうっかり。そんな経験はないだろうか?だが普通の人な...



国際線に「招かれざる客」、ネズミで米国便が大幅遅延

[2日ロイター]-1日夜の英ロンドン発のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)285便が、予定を大幅に遅れて米サンフランシスコの空港に到着した。4時間遅延の原因はネズミだった。離着寸前に機内でネズミが目...



「化石の王様」は頭で交尾していた! 4億年前の三葉虫の“頭部繁殖行動”が化石で判明!

あなたは、太古の生物たちがどのように繁殖していたのか、考えたことはあるだろうか?実は彼らの生殖については、わかっていることよりも謎の方が多い。骨格などの硬い組織はともかく、皮膚や生殖器といった軟組織や...



ロシアのホバーバイクがスターウォーズの世界観を出していた

自動車よりも省スペースで開放感があり、渋滞をすり抜けることができるバイクに魅力を感じている人は多い。さらにこの車体がその場でふわりと浮いて、空を滑るホバーバイクになったらどんなに快適だろう。実際、未来...



米ケネディ・ライブラリーの「勇気の人」賞、今年はオバマ氏に

[ボストン2日ロイター]-米ボストンにあるジョン・F・ケネディ・ライブラリーは、今年の「勇気ある人」賞をオバマ前米大統領に贈ると発表した。オバマ氏の医療保険制度改革法やキューバとの国交回復、温暖化対策...



ボリビアを麻薬国家と描写、ゲーム巡り政府が仏大使館に抗議

[ラパス2日ロイター]-フランスのコンピュータゲーム会社が発売を予定しているビデオゲームで、ボリビアが麻薬密輸組織に支配された地域と描写されているとして、ボリビア政府がフランス大使館に正式に抗議を申し...



【本当にあった難民ホラー事件】難民少年12歳を受け入れた家族を襲った恐怖 「この難民、どこかが変だ」

ある日、人助けのつもりで家に泊めた見知らぬ子ども。しかし、その子どもの正体は……という、まるホラー映画『エスター』さながらの事態が現実となり、英国が恐怖に打ちひしがれている。現在、ますます深刻化する世...



アジア歴訪のサウジ国王、セルフィー写真に気軽に応じ話題に

[ジャカルタ2日ロイター]-1カ月にわたるアジア歴訪を開始したサウジアラビアのサルマン国王が、滞在先のインドネシアやマレーシアで気軽にセルフィー(自撮り)に応じる様子が公開され、話題となっている。厳粛...



米動物園で出産までのキリンの様子中継、10万人が閲覧

[ニューヨーク2日ロイター]-米ニューヨークの動物園アニマル・アドベンチャー・パークが2日、15歳のアミメキリン「エープリル」が第4子を出産するまでの様子をユーチューブで中継し始め、約10万人が閲覧し...



体重2.9キロ。世界一やせこけていた捨て犬が新しい飼い主のもとで無事回復(イギリス)

道端に捨てられ、ガリガリに痩せこけた犬の体重は2.9キロしかなかった。だが幸いにも優しい飼い主に巡り会えたようだ。2015年9月、英コベントリーでグレーハウンドとサルーキのミックスであるウィリアムが発...



新大陸が登場か?陸塊が衝突し超大陸「パンゲア・プロキシマ」が誕生する(米研究)

2億5,000万年後には世界の隅から隅まで歩いて行けるようになるかもしれない。大陸を形成している陸塊が融合するからだ。かつてのパンゲア超大陸のように、分裂し、現在ある形になった地球を覆う陸塊は、将来的...




最新情報   トップページ