FX/外国為替情報 4月3日

4月3日(月曜日)のFX/外国為替情報です。(14時16分更新)

最新情報   トップページ

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > トランプラリー終焉近し!混迷を極める相場展開?
予想レンジドル円     110.50〜112.00ユーロ円    118.00〜119.50ユーロドル   1.0600〜1.0750豪ドル円    84.30〜86.80***********************トランプ政権の今後の政策や運営能力が問われる中、ダドリーNY連銀総裁は2017年の利上げ回数はデータ次第であるが、米経済は予想通りの推移が続いているとした上、年内あと2回の利上げが妥当と述べている。一方、ブラード・セントルイス連銀総裁は米経済が活発化しているように思えず、低成長モードにあり...

朝倉伊津子の“ブレイブハートな毎日” > ハードルはちょいと高め
新年度になり。1・2日は週末だったとこもあり、実質今日からいろんな新しいものが稼働であります。2017年になってはや3ヶ月が過ぎてしまったのだと思うと、ガクゼンとします。何か建設的なことをやったのか?と。やってないし、新しいことも始めていない。なので、新年度からやるべし、と思うけど。思っているだけで、行動に移す気配はほぼない自分です。昨年は新しいこと始めましたよ、それが今でも続いている、仕事の部分だけど。だから、今新年度もやっぱりやらなきゃ。ハードルはちょいと高めの方がいい。そう簡単に乗り越えられないけど...

マーフィーの“日々是好日” > ポジションのコストを忘れてみることのお勧め
自分が持っているポジションのコストを忘れて、もしくは意識せず、売買を行うことが出来れば理想的なトレードとなります。もちろん、実際には忘れることはあまりないと思われますが、仮にそれに近い状態であればという話です。既にロングポジションを持っている場合、相場が上昇する時は、早く利食いたくなるものですし、相場が下落する時は、苛立ちや怒りを覚えながら冷静さを失ってしまうものです。普通の感覚では、自分のポジションが評価益を含んだ状態か、それとも評価損を含んだ状態かで、相場に対する見方が変化するものです。もし、相場を正...

朝倉伊津子の“ブレイブハートな毎日” > あごマスク
トランプ大統領、為替操作国に処罰を科す方法を検討中?なんだって〜?かつてこういうことやった国や政権はあるのかしら?トランプは他の国がやらないようなことをやるのが好きかも?オレ様だったらやれるってことを誇示したいのかしら。でも、どうやってそれをやるのかしら?しかし、その割にドル円は111円台をキープしているけど。そして、マイポートフォリオの南アランド。ゴーダン財務相は解任されたらしいです。他の大臣や副大臣の交代もあったらしい。また、こんなことやっている。コレこそ、為替操作国だったりして。。。ランド円ホルダー...


最新情報   トップページ