世界のビックリニュース 4月16日

4月16日(日曜日)の世界のビックリニュースです。(04時29分更新)

最新情報   トップページ

ただならぬ視線の先は・・・やっぱヤツがいた!見たがりな犬のために隣人女性、塀に穴を開ける。

塀の向こう側の世界に興味津々。どうしてもみたい、なんとか見たい。でも猫のように塀に飛び乗ることができないがちな犬たち。そんな犬たちのために塀に3つの穴を開けてあげるという行為がアメリカでは流行している...



「ハロー、帰ってきたよ!元気だった?」助けてくれた人間の家に毎年挨拶にやって来るカラスたち

マランダーの読者なら、カラスがとても賢い鳥だということはご存知のことと思う。今回ご紹介するカラスたちは、生まれて間もなく巣から落ちて人間に育てられたんだ。大人になって野生に帰ってからも、育ててくれた家...



精神病院で働く人々が実際に体験した本当に怖い7つの話(閲覧注意)

海外大手掲示板redditには、精神病院で働いていた人々に、そこでおきた奇妙で不気味な体験談を投稿してもらうスレッドが立っている。これらの体験は、心霊現象や幽霊より、さらにはフィクションのホラー作品よ...



100人でせめられても大丈夫!?スロバキアの対暴動用車両が鉄壁の壁みたいで凄かった

スロバキアのボジェナ社が、「ボジェナ・ライオット」という対暴動用車両を誕生させた。暴徒と化した集団を鎮圧すること、そして警察機動隊の安全を守ることを追求して設計されたらしく、そのクオリティーはすさまじ...



少年の心を持ったまま大人になってしまった男性たちの末路

ピーターパン症候群という言葉がある。これは大人という年齢に達しているにもかかわらず精神的に大人にならない男性を指す言葉だ。実際に少年の心を持ったまま体だけが大人になってしまった男性はいるようだ。だもん...



ロックフェラーの死も的中! 米で「デスリスト2017」50人が公開される!まさかの日本人の名も…

毎年、年内に亡くなりそうなセレブ50人をランキング形式でリストアップした“デスリスト”が公開されている。昨年は元ボクシング世界チャンピオンのムハマド・アリ氏や“キューバ革命の英雄”フィデル・カストロ氏...



こりゃ野生では無理だわ。保護したオポッサム、甘えん坊が過ぎてついに家族の一員に(アメリカ)でファミリー化決定

アメリカ、サウスカロライナ州に住むシェリ・カッサリアさんは野生動物を一旦保護し、野生に戻す活動を行っている。動物が大好きで、2匹の犬と25歳になるカメを飼っている。これまで、孤児となった2匹のオポッサ...



人類が神にとって代わるとき。次世代の成長産業は人間を神にアップグレードするビジネス

次世代の成長産業はサービス業でも製造業でもない――「それは人間をアップグレードするビジネスだ」と専門家が明かした。人間は近い将来、自らを「神にアップグレード」する技術を手に入れ、それが21世紀最大の産...



89歳なのに25歳の脳を持つ人々の謎! 永遠に若い脳を持つ「スーパー老人」に研究者も困惑!

一般的に加齢とともに認知症のリスクは増大していくものだが、80歳を超える高齢者の中に「スーパー老人「SuperAgers」」ともいうべき、永遠に若い脳を持つ人々が存在することが明らかになった。■永遠に...



世界滅亡の前兆か!? 夜空を刺すように“上向き”に走る紫色の稲妻「巨大ジェット」出現!=オーストラリア

今年3月28日、オーストラリア西部・ピルバラ地域で奇妙な天体現象が写真家ジェフ・マイルスによって撮影された。大地を覆う厚い雨雲から、満天の星空に向かって紫色に輝く一本の稲妻が走る。息を飲むほどの美しい...



魚の口に寄生する、ウオノエの生態にズームイン!【閲覧注意】

自然界には風変わりな生物が数多く存在するが、いまだに生態が謎に包まれたままの奇妙な生き物ももちろんいる。その代表の一つに寄生虫が数えられたりするのだが、海外にて魚の口内に侵入しその舌を取り除いてしまう...



これでまた歩けるよ、走れるよ。義足を得て第二の人生を歩む動物たち

病気やケガ、虐待などにより動物たちも人間と同じように手足を失うことがある。感情を体で表現する動物たちにとって、手足がないことはどれだけつらいことだろうか。今日はそんなハンディキャップを乗り越え、義足を...



特定の仲間にしか通じない。世界10の秘密の言語

言語はそれを理解する者同士にしか通じない、いわば暗号のようなものだ。ここで紹介する10の言語は、伝統的な呪術師・プロレスラー・特定のコミュニティメンバー・犯罪者などが仲間内で会話をするときに使用する言...



多肉植物てんこもり。リアリティが突出するサボテンケーキ

ジャカルタ在住のお菓子職人であるIvenKawiさんはおよそ4年前、娘のためにクリスマスクッキーを作ったときに、最初のチャレンジが始まったと言う。以来本物そっくりにみえる多肉植物をケーキニアアレンジし...



土星衛星エンケラドスの氷の雲に水素、微生物誕生の環境示す

[13日ロイター]-科学誌サイエンスに、土星の衛星で海を持つエンケラドスが宇宙に放出している氷の雲(プリューム)に、熱水噴出孔から出た水素が含まれているとの研究結果が掲載された。一部研究者は、この環境...



時代は着実に進歩してる。アメリカの軍人男性が軍のプロムにボーイフレンドを同伴して話題に

かつて米軍には「問わず、話さず」のルールがあった。これは同性愛者であることを公言して軍務に就くことを禁じた施策で、米軍人が同性愛者であることを公にするのはご法度とされていたのだ。2010年にこの規律は...



ベルギー、3Dプリンター活用でビール瓶もチョコレート製に

[ジャンブルー(ベルギー)日ロイター]-ベルギーのチョコレート店「ミャムファクトリー」では、3Dプリンターを活用して溶かしたチョコレートを0.2ミリずつ何層にも積み重ね、様々な形のチョコレートを作り出...



「ストリーミングのアイドル」目指す中国の女性たち、美容整形も

[12日ロイター]-中国でライブ動画の配信が一大産業となるなか、多くのファンを持つ「ストリーミングのアイドル」を目指し、美容整形を受ける女性たちが現れた。鼻を整形する27歳のJingQiさんもその1人...



まさかのバードストライク!ヨーロッパ最速のフェラーリジェットコースターで流血ハプニング【スペイン】

先日、スペインでヨーロッパで最新最速のジェットコースターに乗車していた乗客に鳥がぶつかる事故が起き、ネット上で話題となっている。この出来事は今月10日にオープンしたばかりの「フェラーリワールド」内で起...



カナダが嗜好用大麻法案提出、来年7月までに合法化へ

[オタワ13日ロイター]-カナダ政府は、2018年7月までに嗜好(しこう)用大麻(マリフアナ)の使用を合法化するため、法案を提出した。政府は数カ月以内に認可料金や税制の詳細を発表するとしている。米国で...




最新情報   トップページ