世界のビックリニュース 6月12日

6月12日(月曜日)の世界のビックリニュースです。(12時01分更新)

最新情報   トップページ

【恐怖】脳死者の蘇生実験「リアニマ・プロジェクト」ついに開始へ!! 成功しても“ゾンビ化”する懸念… ヤバすぎる手順解説!
脳死とは脳幹を含めた脳全体の機能が失われ、二度と元に戻らない状態をいう。脳幹が機能しなくなると、脳は回復する見込みはないとされている。だが、アメリカのバイオ企業が脳死者を“回復させる”試験を来年にも行...

自閉症のゲームチェンジャー。100年以上前の薬に目覚ましい効果があることが確認される(米研究)

100年以上前に発見された薬が自閉症の特効薬になるかもしれない。カリフォルニア大学サンディエゴ校医科大学院のロバート・ナビオ(RobertNaviaux)博士が、1916年に開発されたスラミンという薬...



ニューヨークの地下鉄犬事情。「バッグに入らない動物の持ち込み禁止」というルールを独創的に守るニューヨーカーたち

ニューヨークにはニューヨークの独特な文化がある。それは動物たちもしかりで、ファーストフードをテイクアウトする小動物たちの姿なんかもよくお見受けする。さて、そんなニューヨークの地下鉄で、今度は犬にまつわ...



今は亡きクイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーとジム・ハットンの仲睦まじき姿を激写した思い出のアルバム

今はなき大スターのひとり、クイーンのボーカリストをつとめたフレディ・マーキュリーがこの世を去って今年で26年が経つ。唯一無二の優れた歌唱力と独自のマイクパフォーマンスが世界中で高く評価されていた。19...



な、何ぃ!水陸両用だと?!アメリカ、パウエル湖でフクロウの泳ぐ姿が撮影されていた

「飛べば滑空無音、狩ればピカイチ、回す首は270度」と思わず一句読めちゃう動物界の覇者、猛禽類のフクロウパイセンだが、あらたなる姿が撮影されていた。アメリカのパウエル湖スロット渓谷にて湖水の上を泳ぐフ...



10の色が人類の脳に与える影響

色には人間の心を動かすパワーがある。それは色彩心理学で証明されていることだ。例えばレストランのロゴのほとんどが2色で描かれているのは偶然ではない。だが色が感情に与える影響は生まれつきのものなのか、それ...



【衝撃】4カ月の“ご無沙汰”は暴行理由として妥当「性的緊急事態だから」←オーストリアの判決がありえないと話題に

すべての人の人権が等しく守られる社会というのは、成熟した理想的な社会であろうと思われる。しかし、あまり人権という概念や言葉にとらわれすぎると、守られるべき権利が希薄になり、権利の濫用が幅を利かせること...



2000年以降に生まれたミレニアム世代にはわからないであろう15のこと

分厚い辞書のページをめくって調べ物をしたり、近所のレンタルビデオ店で映画のビデオを借りたり・・・2000年以降に生まれた人には理解できないことがある。だがそれ以前に生まれた人にとってはノスタルジーに浸...



友達が旅行中猫の世話を引き受けた。友達が残してくれたメモに猫に対するたっぷりの愛情とちょっとしたジョークが含まれていた。

猫好きならば、よその家の猫の面倒を見るのはとても楽しい。だが1匹のみならず複数となると、猫たちの個性に順応するのはなかなか大変だ。さて、友達の4匹の猫の世話を引き受けたアマンダさんだが、ありがたいこと...



コーンクリームの素で簡単に作れるトルティーヤとこれまた簡単具材、チキンチーズとタコミートの作り方【ネトメシ】

すり潰したトウモロコシを基本材料として作るトルティーヤは、ブリトーやタコスの皮としておなじみだ。どんな具材を入れてもしっくりくるメキシコの定番フードなのだが、そんなトルティーヤが、市販のコーンクリーム...



ロシア最恐9人怪死の未解決事件「ディアトロフ事件」の仮説7つ! 放射線まみれの衣服、舌や目のない死体、謎の発光体…

ここで紹介する「ディアトロフ峠事件」はロシア史上、最も不可解な事件の1つとされる。9名の若者が冬山で死亡したが、死に至る経過が実に奇妙なのだ――。■雪山で学生9人全員が謎の死1959年1月、ウラル科学...



羊の表情を解析してその苦痛を判別するAIが開発される(英研究)

人間と深い関係にある羊だが、鋭敏な観察眼を備えた専門家にとってすら、羊は何を考えているのかよく分からない存在だという。だが、ついに羊の表情からご機嫌なのか、苦しんでいるのか読み取ることができるAIが開...



雷鳴とともに現れた3機のUFOに衝撃、目撃者多数! 雲の中に無数に隠れていた可能性も=米テキサス

雷鳴が轟き、閃光が走る大荒れの空に一瞬、不可解なシルエットが浮かび上がった――。謎を呼ぶ興味深い動画が投稿されて話題を呼んでいる。■稲光の空に3機のUFOか雲とUFOの関連については、特に昨今さまざま...



手相より当たる「指紋診断占い」がヤバすぎる! 14パターンで性格露呈、自己中で怒りっぽいタイプも

同じ指紋を持つ人間が出現する確率はおよそ870億分の1と言われている。現在の世界人口が約73億人であることを考えれば、同じ指紋を持つ人物が同時に存在することはない。しかし、個々人が固有の指紋を持つとは...



研究者もびっくり!ハサミが4つもあるロブスターが捕獲される(カナダ)

カラパイアをちぇっくりんこしてくれているお友だちならすでに知っているかもだけど、ロブスター界にもレアキャラが存在する。おいしさのほどは食べてみないと分からないがとにかく見た目から漂うレア感はハンパない...



アメリカのテレビ局が報じた、バブル時代の日本企業が行っていた地獄のキャンプ「管理者養成学校」の密着取材映像

海外の人々から見たらそれはかなり奇異に見えたようだ。同時に日本人の精神主義に畏怖の念を覚えたという。現在も、形を変えながら存続しているというのが、日本企業の中間管理職たちが集い、様々なことを学ぶ「管理...



ボクじっとしていますから、みんな仲良く遊んでいてね!カピバラとアヒルのヒナたちのまったりお風呂ライフ

みんなはお風呂って好きかな。お湯に浸かってる間に気持ちよくなっちゃって、ついカクンと寝落ちしちゃったりなんて経験はないだろうか。普通はないって、そうなのか?今日ご紹介するカピバラさんは、お風呂でアヒル...



あなたはもう、二度とキャンプに行けなくなるかも・・・キャンプ場で遭遇した15の恐怖体験

自然を満喫できる非日常な行為。それがキャンプであろう。バーベキューしてテント張って野外で眠るとか、通常の暮らしにはないワクワク感がある。だが、非日常だからこそのホラーがそこには隠れている場合もあるのだ...



街で見かける謎のトラック「不用品回収業者」はなぜ潰れないのか? 誰も知らない稼ぎのカラクリと現状とは?

テレビ、洗濯機、パソコン、電化製品。ご家庭内にあるご不用の品、何でも無料で回収いたします――。このようなアナウンスを流しながら住宅街をトラックで回っている、通称「不用品回収業者」。環境省からは「このよ...



君はこの衝撃に耐えられるか?インドにある狂気のかき氷屋台

暑い夏に欠かせないものといったらかき氷。細かく砕いた氷に、お好きなシロップをかけシャリシャリと食べると心なしか涼しくなった気分になる。頭がキーンとするのもある意味風物詩だ。だが、インドの屋台で売られて...




最新情報   トップページ