IT関連情報 7月24日

7月24日(月曜日)のIT関連情報です。(06時53分更新)

最新情報   トップページ

Azure Storageに対してアップロードやダウンロードを手軽に実行する(Azure Storage Explorer編)

Azureのサービスのデータ保存先としてよく使われるAzure Storage(ストレージ)。トラブルが生じたら、その内容を詳しく調べなければならないことも。あらかじめ「Azure Storage Explorer」をセットアップしておけば、いざというとき、WindowsエクスプローラのようにGUIで手軽にアクセスできる。



コンテナストレージの共通仕様にも着手、あらためて、CNCFは何をどうしようとしているのか

CNCFは、クラウドネイティブアプリケーションの世界のデファクト標準を作り上げたいのか、それともコンポーネントベースでCloud Foundryの競合勢力を構築したいのかが、分かりにくい部分がある。そこでCNCFのエグゼクティブディレクターであるダン・コーン氏と、COOであるクリス・アニスジック氏に、あらためて同組織のやろうとしていることを聞いた。



AD: 毎日約3千人が輸血を必要としています-政府広報
あなたが救える命があります。身近なボランティアとして献血へのご理解とご協力を!

Ads by Trend Match



夏休みの自由研究にマイコンボードで「電子サイコロ」を作ったり、音楽プログラミングをしたりしてみよう

子ども向け電子工作&プログラミング用マイコンボード「chibi:bit」の基本的な使い方を紹介する企画。夏休みの自由研究に「電子サイコロ」を作ったり、音楽プログラミングをしたりしてみよう。



Windows起動前後にデバイスを守る工夫、ルートキットを防ぐ

Windows 10が備える多彩なセキュリティ対策機能を丸ごと理解するには、5つのスタックに分けて順に押さえていくことが早道だ。連載第1回は、Windows起動前の「デバイスの保護」とHyper-Vを用いたセキュリティ構成について紹介する。



職場の“味見”は学生のうちに――「Wantedly People」Web版をほぼ1人で開発した東大院生のネオジョブホッピング体験記

試食や試着をするように、いろいろな企業に“お試し”就職してもいいじゃない。



ドメイン参加後、SQL Serverが起動しなくなった(起動トラブル)

本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は、「ドメイン参加後にSQL Serverが起動しなくなった場合の対処方法」を解説します。



AD: 水害は全国ほぼ全ての市町村で発生しています-政府広報
家庭ではどんな備えが必要?水害のおそれがあるとき、避難時の注意点は?詳しくご紹介

Ads by Trend Match



「スワイプのクセ」も認証手段に Entrustが推進する「適応型認証」の狙い

Entrust Datacardが、新たな認証基盤を実現するオンプレミス向け製品「IdentityGuard」とクラウドサービス「IntelliTrust」の機能拡張計画を発表。認証を単なるなりすまし防止の手段から「価値を生み出す要素」にしていくという。



「“あのとき”に何が起こり、どう対応したかが伝わっていない。記録もない」──CSIRTに潜む“ある”課題

日本シーサート協議会が2017年8月23〜25日にイベント「NCA 10th Anniversary Conference」を開催する。設立から10年を迎える同協議会は、同様にやや長く運用してきたCSIRTに浮上する「ある課題」を投げ掛けた。



HPE、“シリコンレベルの信頼性”を備えた新世代サーバ「HPE Gen10 サーバー プラットフォーム」を発表

HPEは、インテル Xeon スケーラブル・プロセッサーを備えた新世代のサーバ製品群「HPE Gen10 サーバー プラットフォーム」を発表。システム管理プロセッサ「iLO」を刷新して信頼性とセキュリティを高めた他、ワークロードの自動設定機能なども新たに備えている。



Oracle、「Oracle Cloud at Customer」の機能を拡充 SaaSも利用可能に

Oracleが、Oracle Cloudを自社ネットワーク内に構築するサービス「Oracle Cloud at Customer」の機能を大幅に拡充。これまで準備中とされていたPaaSの全機能に加え、SaaSも利用できるようになった。



第1回 Visual Studio Codeでデバッグをするための基礎知識

Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう。



Windows 10で異なる言語のキーボード配列に誤認識される場合の対処方法

Windows 10でキーボード配列が異なる言語に誤認識された場合の対処方法を紹介する。英語キーボードが日本語キーボード配列として認識されたり、逆に日本語キーボードが英語キーボード配列になってしまったりした場合は、正しいキー配列(キーレイアウト)になるように設定し直そう。



【 pidstat 】コマンド――プロセスのリソース使用量を表示する

本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、プロセスごとのCPUの使用率やI/Oデバイスの使用状況を表示する「pidstat」コマンドです。



AIは顧客に「時間」という貴重なリソースを提供できる

AIの活用により、顧客の満足度を大幅に高められる可能性がある。企業が消費者向け製品・サービスでAIを推進する際の重要なポイントの1つは、「ユーザーの時間をどれだけ節約できるか」ということにある。



Windows 10への移行計画を早急に進めるべき理由

本連載では、これからWindows 10への移行を本格的に進めようとしている企業/IT管理者に向け、移行計画、展開、管理、企業向けの注目の機能を解説していきます。第1回目は、「Windows 10に移行すべき理由」を説明します。



「さらに高度なSQL実行計画の取得」のために理解しておくべきこと

データベース技術や知識は、座学だけでなく「実際に手を動かして、実際に試して」理解を深めよう──。日本オラクルのデータベーススペシャリストが「新人をDBAに育てる際に使用する課題」をベースに、DBAがすぐ実践できる即効テクニックを紹介。今回は「より高度なSQL実行計画を取得するために、理解しておいてほしいこと」を解説します。



Linuxの「ジョブコントロール」をマスターしよう

前回は、シェルがコマンドを実行する際の単位である「ジョブ」について、X環境を使って動作を確かめました。今回は、コマンドライン環境でのジョブコントロールを試してみましょう。X環境を持たないサーバ管理やリモート接続時に役立つ操作です。



今、「NVIDIA AI Labs」で研究されている「特に有望なプロジェクト」とは

NVIDIAは世界20の大学に設置されたAI研究機関「NVIDIA AI Labs」を通じて、研究者の先端AI研究を支援している。自動運転技術はもちろん、その他にも「有望」なプロジェクトが多くあるという。



Dell EMC、「Red Hat OpenStack Platform」をバンドルした新アプライアンスを投入

Dell EMCが新しいクラウド環境構築ソリューション「Dell EMC Ready Bundle for Red Hat OpenStack Platform」を発表。Red HatのOpenStackプラットフォームをバンドルしたハードウェア、実装ガイダンス、導入ツール、保守サービスをまとめて提供する。



Microsoft、自動運転車向けオープンプラットフォーム「Apollo」に参加 インテリジェントクラウドで提携

Microsoftと中国のBaiduが、自動運転車開発におけるインテリジェントクラウド分野で提携。MicrosoftはBaiduが主導する「Project Apollo」に参加し、中国国外のApolloのメンバーに対してMicrosoft Azureを提供する。



PR: 日米同時発売! 大変身したPowerEdge 14Gの「味わいどころ」とは?

Dell EMCが新たに発表した「Dell EMC PowerEdgeサーバ14Gシリーズ」は、「選びがいのあるサーバ」だ。元々、顧客の声を反映した多数の工夫や革新を特徴とするシリーズだが、第14世代の14Gでは特に、大胆な取り組みが各所に見られる。自動車でいえばフルモデルチェンジのような印象を持つ人が多いのではないだろうか。



Azure Web AppsでWordPressをインストールしてみる

これまでのIaaSに続き、Azureの大きな特徴といえるPaaSサービス、Azure App Serviceを試してみた!



【 iostat 】コマンド――I/Oデバイスの使用状況を表示する

本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、I/Oデバイスの使用状況を表示する「iostat」コマンドです。



子ども向け電子工作&プログラミング用マイコンボード「chibi:bit」の基本的な使い方

子ども向け電子工作&プログラミング用マイコンボード「chibi:bit」の基本的な使い方を紹介する。夏休みの子どもたちの自由研究などに役立てつつ、プログラミングを始めるきっかけにしてみてはいかがだろうか。



Azure仮想マシンの最新v3シリーズは、Broadwell世代でHyper-Vのネストにも対応

Microsoft AzureのIaaSで、Azure仮想マシンの第三世代となるDv3およびEv3シリーズが利用可能になりました。Dv2に代表される第二世代はHaswellベースでしたが、第三世代はBroadwellベースです。また、新たにWindows Server 2016仮想マシンでは「入れ子構造の仮想化」がサポートされ、Hyper-V仮想マシンやHyper-Vコンテナの実行が可能になります。



「講じなければならない」ならば話は別 データベースセキュリティが「各種ガイドライン」に記載され始めている事実

本連載では、データベースセキュリティの「考え方」と「必要な対策」をおさらいし、Oracle Databaseを軸にした「具体的な実装方法」や「Tips」を紹介していきます。今回は、「今、各種ガイドラインが示すコンプライアンス要件としてデータベースのセキュリティがどのように記載されているのか」を解説します。



必要性を願って、社名を「ホワイト」にします――述語を書き忘れない

「ホワイトな会社です」「ブラックではありません」――日本語は主語をしばしば省けますし、もともと主語がない文もあります。しかし、特殊な場合を除き、述語は省けません。



プログラムの実行はどのようにして行われるのか、Linuxカーネルのコードから探る

C言語の「Hello World!」プログラムで使われる、「printf()」「main()」関数の中身を、デバッガによる解析と逆アセンブル、ソースコード読解などのさまざまな側面から探る連載。最終回は、Linuxカーネルの中では、プログラムの起動時にはどのような処理が行われているのかを探る。




最新情報   トップページ