FX/外国為替情報 11月20日

11月20日(月曜日)のFX/外国為替情報です。(15時32分更新)

最新情報   トップページ

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 米税制改革案の動向次第!期待と不確実性が同居?
予想レンジドル円     111.50〜113.00ユーロ円    131.50〜133.00ユーロドル   1.1730〜1.1850豪ドル円    84.30〜85.50**********************今週は感謝祭ウィークを迎えて、相対的に様子見モードが強まる中、米株式市場が反落に転じたほか、米10年債利回りも低下傾向を示したこともあり、ドルの調整売りが優先されている。市場にはトランプ大統領のロシア疑惑が再燃していることもあるが、同時に、米下院では既に税制改革法案を可決しているものの、今後...

マーフィーの“日々是好日” > 「頭と尻尾はくれてやれ」の実践的意味合いとは
「頭(あたま)と尻尾(しっぽ)はくれてやれ」というのは、天井(最高値)で売ろうとすると売りそびれ、底値(最安値)で買おうとすると買いそびれてしまうので、あまり欲張らず、ほどほどのところで満足するのが望ましいと言う意味の相場格言です。この場合は、利食い、手仕舞いを対象にした解釈となりますが、一方で、ポジションメイク(ポジション造成)のタイミングについての格言として応用することも出来ます。すなわち、そろそろ天井だと思えば少しずつ売り上がり、そろそろ底値だと思えば少しずつ買い下がるという意味に捉えることです。し...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > ドル円相場膠着度増すも神経質な展開不変!?
予想レンジドル円     113.00〜114.00ユーロ円    131.80〜133.00ユーロドル   1.1600〜1.1730豪ドル円    86.30〜87.50**********************トランプ大統領のアジア歴訪は貿易不均衡是正や大規模な商談などから、それなりの成果を上げたと言える反面、米国の税制改革案の軸とも言えるとなる法人税減税が2019年に先送りされたことが嫌気される中、相対的にドルの上昇に歯止めがかかり始めている。元々、大幅な法人税の引き下げ期待がドルや株式市場の押...


最新情報   トップページ