FX/外国為替情報 2月23日

2月23日(金曜日)のFX/外国為替情報です。(18時54分更新)

最新情報   トップページ

マーフィーの“日々是好日” > 信じる者は救われる?!
何事もそうかもしれませんが、心底から信じることが出来るかどうかは大きな違いを生み出すことと思います。まさに、「信ずる者は救われる」ということかもしれません。例えば、祈りの表現1つとっても、様々です。こうありたいと強く願うことが良いという説もあれば、その祈り方は、現在がそうではないことを認識してしまうので逆効果であるという反対意見もあります。そこで、既に自分の願望が実現した状況をありありと思い浮かべて感謝するように祈ることが良いという説もあります。もしくは、自分の願望が実現しつつあるという現在進行形の表現で...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 日米欧の通貨安競争終焉!?
予想レンジドル円     105.50〜107.00ユーロ円    131.00〜132.80ユーロドル   1.2350〜1.2480豪ドル円    83.50〜84.80**********************世界的同時株安が一巡すると同時に、ドル全面安にも収束感が生じている。相対的には今回のドル安局面が大幅な減税案やインフラ投資拡大を背景に米財政赤字拡大懸念が起因したと言えるが、パウエル新FRB議長を迎えて、米国の金利正常化の道筋には大きな変化はなく、米金利の優位性は損なわれてはおらず、過度なド...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 日米欧の通貨安競争終焉!?
予想レンジドル円     105.50〜107.00ユーロ円    131.00〜132.80ユーロドル   1.2350〜1.2480豪ドル円    83.50〜84.80**********************世界的同時株安が一巡すると同時に、ドル全面安にも収束感が生じている。相対的には今回のドル安局面が大幅な減税案やインフラ投資拡大を背景に米財政赤字拡大懸念が起因したと言えるが、パウエル新FRB議長を迎えて、米国の金利正常化の道筋には大きな変化はなく、米金利の優位性は損なわれてはおらず、過度なド...

マーフィーの“日々是好日” > マーケットは、私たちに何度も試練を与えにくる
タイトルの意味は何かというと、私達がトレードをしている時、マーケットは、私達のトレード能力を何度も試しにくるということです。言わば、私たちに試練を与えにくるということです。つまり、私達が自分の相場観でポジションを持っている時に、果たして、どこまで確固たる根拠に基づいてポジションを造成し、その後キープしているのかをテスト(試験)するわけです。例えば、何となく市場の雰囲気を感じて半ば「勘」に近い感覚で持ったポジションの場合は、マーケットレートが少しでも自分のポジションに対して逆向きに動いてくると突如として不安...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > トランプ財政難確保に暗雲!波乱含みの展開継続?
予想レンジドル円     108.00〜109.50ユーロ円    132.80〜134.30ユーロドル   1.2230〜1.2350豪ドル円    84.80〜86.00**********************NYダウ平均株価は前日比410ドル高と反発に転じている。ここ数日間における2,000ドルの暴落から700ドル程度盛り返しており、今週は3連休明けの日経平均株価の上昇期待が増幅しているが、為替相場への影響は限定的との見方が少なくない。その中、米債券利回りが安定的に推移しており、また、ドルショー...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 米債券利回り上昇度合い!吉と出るか凶と出るか?
予想レンジドル円     109.50〜110.80ユーロ円    136.50〜137.80ユーロドル   1.2350〜1.2500豪ドル円    86.50〜88.00**********************先週末発表された米雇用統計が事前予想通りに非農業部門雇用者数(NFP)が20万人増と予想を上回ると共に、注目の平均時給も前年比2.9%増と2009年6月以来の高い伸びを示す中、米国債利回りも上昇も手伝い、相対的にドルの買戻し志向が強まっている。ただ、NYダウ平均株価では米債券利回りの上昇が嫌...


最新情報   トップページ