IT関連情報 5月21日

5月21日(月曜日)のIT関連情報です。(15時02分更新)

最新情報   トップページ

Info: RSSフィードのURLが変わります

2018年4月16日までにRSSフィードをご登録いただいていた方は、6月末日までにURLをご変更ください。



「X-CUBE-SBSFU v.2.0」でIoT機器を安全に起動――STマイクロエレクトロニクスが発表

STマイクロエレクトロニクスは、同社のマイコン「STM32」に向けた拡張ソフトウェアパッケージ「X-CUBE-SBSFU v.2.0」を発表した。STM32が備えるセキュリティメカニズムを有効にし、セキュアブートや、セキュアなファームウェア更新を可能にする。



広島県、ソフトバンクやNTT西日本とAPIで連携して、AI・IoT実証プラットフォーム事業「ひろしまサンドボックス」を開始

広島県は、産官学民連携による実証実験事業として「ひろしまサンドボックス」を開始すると発表した。ソフトバンクやNTT西日本とデータ連携基盤を構築し、データ活用で新たなサービスを創出することで、県の産業の持続的な成長を支援する。



作業効率大幅アップ、Windows 10のショートカットキー総まとめ

Windows OSには、キー入力で操作が行えるショートカットキーが提供されている。Windows Vista以降、ほとんどが[Windowsロゴ]キーと他のキーを併用するものとなっている。本稿では、Windows 10で利用可能な[Windowsロゴ]キーと組み合わせたショートカットキーをまとめた。



あの面倒くさい業務を簡単なプログラミングで自動化だ――“VBA/GAS”で働く価値を上げる方法

人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第40弾は「働く価値を上げる“VBA/GAS術”」だ。日頃の業務で欠かせない「Microsoft Excel」または「G Suite」の「スプレッドシート」を効率的に活用する方法を学ぼう。



石川編:勉強会天国「金沢」のエンジニア交流事情を紹介しよう

「地方は都会に比べて、ITエンジニアが交流できる場所が少ない」「田舎だから技術者の交流ができない」と諦めていませんか?――ご当地ライターがリアルな情報をつづる「UIターンの理想と現実:石川編」、第2回は金沢に住むエンジニアの交流事情を、Iターンエンジニアがお届けします。



「トロイの木馬」とは

「トロイの木馬」とは、有用なプログラムを装うことで、ユーザーにそれを危険と思わせないようにするマルウェアの一種のことだ。



スタイルズ、サポート終了が迫る「Flex」を利用する業務システムを「HTML5/Angular」へ変換するサービスを提供開始

スタイルズは、Flexで構築された業務システムをHTML5/Angularに変換するサービスの提供を開始した。コンバートツールを利用することで、構築コストの削減を実現したという。



制裁金がある「GDPR」について「十分理解している」企業は10.0%――トレンドマイクロ調査

トレンドマイクロは「EU一般データ保護規則(GDPR)対応に関する実態調査」の結果を発表した。「内容について十分理解している」割合は10.0%なのに対して、「名前だけは知っている」または「知らない」は66.5%。欧州国民の個人情報を取り扱っているにもかかわらず対応に着手していない割合は70.3%に上った。



「ネットワークはクラウドに近づく」、VMwareのアッペンツェラー氏が説明

VMwareのクラウド&ネットワーキング担当CTO、グイド・アッペンツェラー氏は2018年5月17日、同社が5月1日(米国時間)に発表したネットワーキング/セキュリティの新ビジョン、「Virtual Cloud Network」について説明した。買収したVeloCloudのSD-WANソリューションとしての機能は、今後も維持、発展させていくという。



【 set 】コマンド(応用編2)――定義されていない変数の扱いやコマンドのエラーへの対応を変更する

本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、シェルの設定を確認、変更する「set」コマンドです。



VS Codeで表示言語を変更するには

VS CodeのGUI表示で使われる表示言語を切り替える方法を解説。また、言語パック拡張機能のインストールについても取り上げる。



データサイエンティストにとっての機械学習自動化とは、SAS Viyaの場合

ディープラーニングを含む機械学習のプロセスを自動化する製品・サービスが増えている。SAS Instituteの「SAS Viya」も、こうしたソリューションと比較して検討するケースが多いと考えられる。では、SAS Viyaは、他の機械学習自動化ソリューションと比べてどのような特徴があるのだろうか。



BFF(Backends For Frontends)の5つの便利なユースケース

マイクロサービス/API時代のフロントエンド開発に求められる技術の1つ、Backends For Frontends(BFF)について解説する連載。今回はBFFの代表的なユースケースを5つ紹介します。



全社的な変革を成功させるには、魅力的なストーリーが必要だ

CIOは、シンプルなフレームワークを使って従業員を全社的な変革に駆り立てられる。このフレームワークで特に重要なのは、「なぜ」を理解させるための魅力的なストーリーを構築することだ。



Windows 10でLinuxプログラムを利用可能にするWSL(Windows Subsystem for Linux)をインストールする(バージョン1803対応版)

Windows 10では、Linux向けのバイナリプログラムをそのまま実行できるようになるWSL(Windows Subsystem for Linux)機能が提供されている。ただ、別途インストールが必要だ。本TIPSでは、そのインストール方法を解説する。



暗号化メールが読み取られる? 平文を抽出する脆弱性「EFAIL」をESETが解説

電子メール暗号化プロトコル「OpenPGP」と「S/MIME」には脆弱性があり、攻撃者がこれを悪用して、暗号化されたメッセージの平文を抽出して入手する恐れがある。



IoT活用の「お忘れ物自動通知サービス」、横浜市交通局が正式導入

MAMORIOは、「お忘れ物自動通知サービス」を横浜市交通局に正式導入する。Bluetooth Low Energy通信機能を備えたタグと専用のIoTゲートウェイを活用したもので、紛失物が届けられると、自動的に所有者に位置情報が通知される。



【 set 】コマンド(応用編1)――ファイルの上書きやシェルの終了、ジョブ終了後の通知動作を変更する

本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、シェルの設定を確認、変更する「set」コマンドです。



Windows 10で、通知の状態を制御する「集中モード」を使いこなす

2018年5月1日に提供されたWindows 10の大型アップデート「April 2018 Update」では、これまでの「非通知モード」に変更が加わり「集中モード」となった。設定した時間帯で非通知モードになる「自動規則」などの機能も追加されている。「集中モード」の使い方を紹介する。



シェーダーでオブジェクトをスライス(輪切り)表示させるには

Unityを使ってシェーダーを作る方法を学ぶ連載。今回はオブジェクトをスライス(輪切り)したような見栄えになるシェーダーを紹介する。



ユーザー行動の習慣化がビジネスを成長させる

B2C、B2B問わず、ITサービスがビジネスに不可欠な存在となった近年、UXデザインに対する企業や社会の認識は一層深まっている。にもかかわらず、「使いにくいサービス」が減らない原因とは何か?――今回は、UXデザイン手法を使って目指すゴール「UXがビジネスの成長に貢献している状態」を共有したい。



【トレースフラグ 1448】──ログリーダーの非同期セカンダリ待機の動作を変更する

「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「トレースフラグ」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は「トレースフラグ1448の詳細と使い方」を解説します。



Google Registryが登録管理を行う新gTLD「.app」、ドメインの一般登録が可能に

Google Registryが登録管理業務を行う新gTLD「.app」のドメインの一般登録が可能になった。.appドメインを使うことで「セキュリティ対策が施されたサイト」と示すことができる。



「RPAを導入したけど思ったようにいかない」――SHIFTが診断改修サービス「ROBOPIT!」を提供

SHIFTは、RPAロボットの診断、改修サービス「ROBOPIT!」を提供開始した。RPA導入後の投資対効果が当初のもくろみに到達しないという課題を抱える企業に対して、RPA導入の妥当性評価と改修に関する技術支援を提供する。



async/awaitで例外処理をするには?[C#/VB]

async/awaitキーワードを利用することで、非同期処理を簡潔に記述できる。ただし、それらをtry〜catch文で例外処理する際には注意すべき点もある。



「スマートスピーカー」の中にある「人工知能」は何をしているのか、作り方から理解する

世界の名だたるプラットフォーマーが開発に力を入れる「スマートスピーカー」。どのような手順でどんな処理が行われているのかは完全にブラックボックスだ。「スマートスピーカーを理解するには、自作するのが早道」と提唱する開発者に話を聞いた。



PostgreSQLの“仕様”による、運用者にとって悩み深い脆弱性とは

連載「OSS脆弱性ウォッチ」では、さまざまなオープンソースソフトウェアの脆弱性に関する情報を取り上げ、解説していく。今回は、2018年3月1日に公開されたPostgreSQLの脆弱性情報(CVE-2018-1058)を取り上げる。



ブロックチェーンを導入したら、文書改ざんも上司のキマグレも防止できますか?

情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第8列車のテーマは「ブロックチェーン」です。



WindowsにOpenSSLをインストールして証明書を取り扱う(基本編)

電子証明書やSSL/TLSのための標準的なツールキット「OpenSSL」。だがWindows OSには標準でインストールされていない。Windows OSでOpenSSLを利用するのに必要なインストール手順と注意点を解説する。




最新情報   トップページ