FX/外国為替情報 7月25日

7月25日(水曜日)のFX/外国為替情報です。(02時03分更新)

最新情報   トップページ

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > トランプ大統領のお騒がせ発言!混迷度強まる?
予想レンジドル円     110.80〜112.30ユーロ円    130.00〜131.30ユーロドル   1.1650〜1.1780豪ドル円    82.00〜83.30******************************トランプ米大統領が中国やEUは自国通貨を操作してきており、より強いドルは米国の競争優位をはく奪する旨まで言及しており、市場は俄かにドル高けん制の動きに警戒感を強めている。ただ、自国FRBの利上げにまで苦言を呈しており、トランプ大統領の形振り構わない言動に、市場としては、保護主...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 貿易摩擦沈静化で一服!ドル買い戻し優勢?
予想レンジドル円     111.80〜113.00ユーロ円    130.80〜132.30ユーロドル   1.1650〜1.1780豪ドル円    82.50〜84.00******************************貿易摩擦問題に関しては、米政府はWTOに対して、今年導入した鉄鋼やアルミの輸入に対する関税はルールに従った正当な措置であり、それに対して報復関税を導入している中国やEU、カナダ、メキシコ、トルコの5ヵ国ほうが国際ルールに従っていないと指摘するなど、打開策の糸口は依然として見え...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 第一弾制裁措置反応せず?!次回に持ち越し?
予想レンジドル円     110.00〜111.30ユーロ円    129.00〜130.50ユーロドル   1.1680〜1.1800豪ドル円    81.30〜82.50******************************先週末の6月米雇用統計では失業率が4%まで上昇する中、非農業部門雇用者数が予想を上回るなど、好悪相混じり市場の反応は限定的になっている。ただ、平均時給が予想を下回ったことが嫌気され、ややドル売りが優勢になっている。相対的には米中の制裁関税の応酬などもあり、市場自体は未だに緊張...


最新情報   トップページ